WiMAXの機種乗り換えを検討されている方にとって、違約金の負担をどれだけ減らせるかが問題になります。ですが、プロバイダー各社は高額キャッシュバックを付与することで他社からの違約金を相殺しようとサービス合戦を行っています。結論から言うと、高額キャッシュバックを得るためには登録が煩雑で忘れてしまいがちなので、違約金を立て替えてくれて月々の使用料を安く設定しているBroad WiMAXへの乗り換えがおすすめです。ではどのような理由でおすすめなのか、ご紹介します。

 

Broad WiMAXの他社違約金負担、「お乗り換えキャンペーン」はこちら

 

乗り換え

 

スマホなどと同じように、WiMAXのルーターも半年に一度のペースで新機種が発売されています。
WiMAX2+の契約期間は、最近3年契約ができましたが、2年か期間なしが一般的で、ほとんどの人が2年契約を結んでいます。2年縛りプランですとキャッシュバックや端末0円などのお得な特典が付くので、選ばないと大損してしまいます。
契約したときは最新機種だったとしても、2年経ったら2世代、または3世代以上過去のものになってしまいます。そこで、2年縛りが終わるタイミングで新しい機種に変更したい方は多いのではないでしょうか。

 

 

違約金

 

 

更新月以外のWiMAXの乗り換えには、違約金という負担がつきものです。

 

契約解除料は、契約してから25ヶ月目の契約更新月に乗り換えれば、発生しません。
ただ、バッテリーが持たないなどどうしても更新月前にすぐに乗り換えたい人もいることでしょう。

 

結論からいうと、2017年10月現在、途中解約の違約金がないプロバイダーは存在しません。

 

WiMAXを解約金なしで解約するためには「更新月(契約してから25ヶ月目)に解約する」しかありません。

 

 

キャッシュバック

 

どのWiMAXプロバイダーがお得かは、最終的な総支払額が大きな要素になります。つまり、キャッシュバックや月額使用料の割引です。

 

キャッシュバックが多いWiMAXプロバイダーだと3万円前後と思っているより高額が手に入ります。それを知らずにUQ WiMAXや大手携帯業者などの「本家」で契約してしまうと、3万円近く損をする計算になってしまいます。

 

プロバイダーごとに総支払金額はかなり異なります。金額差が大きく異なる理由は2つあります。
一つは「広告費にかけられる費用・予算」です。企業によっては広告費に差が出るのでこの総支払額が安くなる理由はある意味で広告費なのです。そして総支払金額が安く抑えられるかどうかは企業の予算によるところがあります。

 

二つ目は「マーケティングをしっかり行えているかどうか」です。総支払額がWiMAXを契約する一つのポイントになっている現状で、その総支払金額が高めでも、人の目に入る広告を打っていれば、他プロバイダーのことを詳しく知らないお客さんが加入してくれます。

 

ですので、プロバイダー各社は、総支払額の安さで他のプロバイダーと争うか、それでは争わないでたまたま見つけてくれた人に入ってもらうかの二択を迫られているのです。

 

そして、広告費や予算によるところはあると思いますが、キャッシュバックをやるならしっかり他社に負けないくらいの金額でキャッシュバックする。そういう攻防がWiMAXの業界では通例となっています。

 

そんな中、過去に同じプロバイダーを使っていると、再契約の際キャッシュバックが受けられない場合があります。代表的なものが、GMOとくとくBBのキャッシュバックプランです。
過去に同社と契約していた場合は、再契約をしてもキャッシュバック・割引の両方のキャンペーンが対象外になってしまいます。ですので、とくとくBB使っていて「また高額キャッシュバックが欲しい!」と思っている方はSo-netモバイルWiMAXなどのキャッシュバック金額が高い他社へ乗り換えればいいのです。

 

ですが、キャッシュバックにもデメリットがあります。一つ目は「もらえる日が約1年後」であること、そして二つ目は「契約の仕方が煩雑でわかりづらい」ことです。例えば「1年後の指定日までにメールを送信しなければ高額キャッシュバックがもらえない」という事態になってしまうのです。今すぐメリットが欲しいというかたにはおすすめできません。

 

 

違約金全額負担キャンペーン

 

Broad WiMAXに乗り換えると、乗り換え前のWiMAXを解約した際に発生する「違約金」と、Broad WiMAXで契約する際の「初期費用18,857円」を、Broad WiMAX側が負担してくれるキャンペーンがあります。「Broad WiMAXへお乗り換えキャンペーン」が、違約金全額負担キャンペーンにあたります。
他社のWiMAXを解約する際の違約金を19,000円以内であればBroad WiMAXが立て替えてくれるという内容になっています。
今使っているプロバイダー解約通知書と違約金を明記した書類の画像をBroad WiMAX指定のメールアドレスに送信して確認してもらえば、キャンペーンに参加したことになります。

 

違約金を立て替えてくれるだけではなく、高額キャッシュバックがない分だけ月額料金が他社の使用料よりも1,000円ほど安く設定されているので、お得感が充分にあり、おすすめです。

 

Broad WiMAXの他社違約金負担、「お乗り換えキャンペーン」はこちら

 

おわりに

 

「Broad WiMAXへお乗り換えキャンペーン」では、初期契約費用と、以前使っていた他社WiMAXの違約金を負担してくれるという、素晴らしいキャンペーンとなっています。

 

WiMAXの乗り換えを余計な負担なく行いたいと考えている方は、この機会にぜひBroad WiMAXに乗り換えることをおすすめします。

 

 


このページの先頭へ戻る